– アップデートセミナー in 大阪 –

バレエを美しく安全に踊るための基礎講座

毎月祝日に開催致しますバレエ安全指導者資格アップデートセミナー in 大阪の第一回目となりますセミナーです。

本セミナーではバレエ安全指導者資格各コースを修了された先生方の知識や情報を新しくアップデートし、日々の指導に活かして頂けるよう講義を行うとともに、広く一般の方にもバレエを健康的に続けていくためのクラスも開催します。

講師は本資格主宰でバレエ専門トレーナーの中谷広貴先生、バレエ安全指導者資格認定講師でバレエ&フロアバレエ教師の三林かおる先生が担当。

バレエのパフォーマンスを向上することと健康を両立させるために必要な身体の使い方、考え方をぜひご体感ください。

またバレエを始めたばかりの方で身体の使い方をもっと詳しく知りたい方や本コースにご興味のある方も体験版としてぜひお気軽にご参加頂けたらと思います。

セミナー担当講師

中谷 広貴 先生

『バレエの道は姿勢を習得するところから』

担当します2つのクラス共に【バレエの正しい姿勢とは?】についてお伝えしていきます。パフォーマンスが上がらない、ポワントで立てない、怪我をする、、、どれも姿勢が原因であることがほとんどです。何が正しく、何が正しくない姿勢なのかを身体で理解して頂くこともクラスで大切にしていますので、ぜひ一緒にバレエの姿勢について答え合わせしていきましょう!

3コマ目のクラスでは今一番最新の情報の他にも教師の方の日頃のお悩みにもお答えしていきますので、教師の皆様の沢山のお悩みもお待ちしております。

↑クリックすると詳細が表示されます。

三林 かおる 先生

『結局、ターンアウト』

センターレッスンやリハーサルで不具合が生じた時、結局ターンアウトが原因だったといつも私はたどり着きます。ターンアウトは崩れた姿勢では全く身につきません。バーにつかまっていても、歪んでしまうものです。床に寝ることで歪みを自覚し、そこからターンアウトの習得がはじまります。地道に、地道に。

【フロアバレエとは?】
バーが設置されなったフランスの劇場で開発された、床で行うバーレッスンです。床を定規に見立て、あるべき姿勢を探り、立っているバーレッスンではなかなか見つけにくい身体の微細な運動を習得します。多くのクニアセフメソッドの中でも特に古典的なメソッドを行っていますので派手な動きは出てきません。怪我をしている方・妊婦の方も受講できます。現在フランスでは、バレエをしていないマダムもまるでジムのように通うポピュラーな運動です。バレエ経験もいりません。

↑クリックすると詳細が表示されます。

開催日時・クラス詳細
2023年11月3日(金)
①10時〜11時『結局、ターンアウト』 三林かおる先生
②11時半〜13時半『姿勢と引き上げのためのポワントクラス』中谷広貴先生
③14時〜17時『バレエ教師のためのアップデートセミナー』中谷広貴先生

開催場所
レンタルスタジオセルピエ
〒536-0015 大阪市城東区新喜多1丁目5-26 アカツキ京橋ビル301
https://studioselpie.jimdo.com/


受講資格
①、②はどなたでもご参加可能です。
③はバレエ安全指導者資格修了講師、およびバレエ教師の方がご参加頂けます。


定員
各20名

受講料
①:2,000円
②:4,000円
③:6,000円
①、②通しの方は500円オフ

受講料のお支払いは現地にてお願い致します。


申し込み期限

2023年11月3日(金)

※申し込み期限前でも、定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

※3日以内に返信がない場合はお手数をおかけしますが、今一度メッセージをお願い致します。
送信先メールアドレスはこちらから【safedanceassociation@gmail.com】も可能です。