【バレエ安全指導者資格 ベーシックコース&ティーチャーズコース 実践講習 講師】

成川さくら先生プロフィール

2009年、中央大学文学部社会学科を中退しロシア国立ボリショイバレエアカデミーへ18歳で留学。B.V.Potaskina、M.A.Meneev、G.K.Gusevらに師事し、3年間の正規留学コースを修了し卒業。バレエダンサーのディプロマを取得。卒業後はロシア国立アストラハン歌劇場バレエ団、モスクワシティバレエ団等ロシアのバレエ団で5年間プロダンサーとして活動。L.M.AkylbekovaやL.F.Nerubasyenkoらに師事し、コールドからソリストまでを幅広く経験。アメリカ、ヨーロッパ、アラブ首長国連邦、台湾など世界15か国ほどで400公演以上に出演した。

ダンサーとして日々舞台に出演する傍ら、ボリショイバレエアカデミーの大学に進学し教師コースを専攻。V.N.Kulikova、L.V.Kovalenkoらに師事し、アカデミーの教育メソッドを1から学んだ。またロシア国立ノヴォシビルスクバレエ学校の現校長であるA.N.Sheleemovからも直接指導を仰ぎ、5年間の教師コースを修了。ロシア国家認定のバレエ教師のディプロマを取得した。

帰国後はバレエ留学を扱う老舗の会社に就職。子供から大人までのバレエ指導、バレエ留学のサポート、バレエコンクールの立ち上げと運営、オーディションの運営、英語通訳、ロシア語通訳などを幅広く経験。また各国トップレベルのバレエ学校の校長たちと実際に会って話す機会を得て、ロシア以外のバレエに関しても多くを学んだ。

現在は、以前より興味を持っていた英語教育、そして幼児教育について学びを深めるべく、幼稚園に勤務。幼児から子供のバイリンガル英語教育Grape SEED認定講師として未就園児から小学生の英語指導や英検対策指導、外国人講師のマネジメント、採用などを担当している。

周りの方たちの温かい後押しがあり、クラシックバレエを中心とした総合教育機関「澁谷芸術企画」を設立。親しんでもらえる会社作りを目指している。